iPhoneの裏技大公開!

iPhoneを今より使いこなすための裏技を紹介!

文字入力について

iPhoneは大変便利な通信デバイスですが、どうしてもパソコンなどのキーボードと違って本体自体が小さいため、入力ミスをしやすいという現象が起きてしまいます。Windowsの場合、キーボードのCtrlとZを同時押しすることによって、Macの場合には⌘+Zを同時押しすることによってアンドゥ機能が利用出来ますが、iPhoneにはキー自体が割り振られていないため使用することが出来ないと思っている人も少なくありません。

もしもiPhoneでアンドゥ機能を使用したい場合には素早くiPhone自体を左右に振ってみましょう。そうすれば直前の操作を取り消すことが可能になります。この機能を使えばキー自体を利用することが出来ないiPhoneであっても便利に文字入力を行うことが出来るため、快適な使い心地が実感出来るのです。

文字入力で便利な機能といえば、大文字を連続入力する時などに使用するCaps Lock機能が挙げられます。この機能はシフトキーを2回タップするだけで利用することが出来るので、簡単に利用することが可能です。Wi-Fiのパスワード入力をするときなどは小文字から大文字に切り替えるのが面倒だと感じる人も多いため、この機能を使用してみるのも良いでしょう。