iPhoneの裏技大公開!

iPhoneを今より使いこなすための裏技を紹介!

アプリの移動

便利だったり楽しいユニークなアプリが大量にあるというのがiPhoneの利点の一つとして挙げられます。しかし、大量にダウンロードしたアプリの整理や移動をするのに、一つ一つ動かさなければいけないということにストレスを感じてしまいがちです。そのため、乱雑な画面配置になる傾向にあります。

スッキリとした画面を作り出すのに役立つのが「複数のアプリをページごとに移動させる」というやり方です。やり方は、まず移動したいアプリを長押しします。すると移動・削除モードに移行するため、そのまま指を離さずアプリを動かします。そして他の移動したアプリをタップすると最初に選択したアプリに重なりアプリ数が表示されるのです。あとは同じ容量で選択し、指を最初のアプリに合わせて好きな場所へ移動させましょう。

一つのページに配置できるアプリ数は24個なので、今までは24回かかっていた作業がたった一回で行うことが出来るようになるのです。そのため、大変スムーズに画面を整理することが出来るようになります。このような簡単な処理で移動が出来ることはあまり知られていないため、驚く人も多いのです。アプリを分かりやすい配置にすることで、より快適にiPhoneを操作することが出来るでしょう。