iPhoneの裏技大公開!

iPhoneを今より使いこなすための裏技を紹介!

撮影の裏技

カメラの撮影をしている時、画面上の撮影ボタンが押しにくい構図になってしまうことがあります。これは横持ちで構えている時に発生しやすいため、側面に付いている音量ボタンを使うことによって撮影することが出来るという裏技を覚えておくことによって、以前よりスムーズな撮影が可能になるということを覚えておきましょう。この機能の利点としては、普通のカメラを撮る時のように両手でしっかりとホールドして撮影することが出来るため、手ブレ防止にもなるという点が挙げられます。

さらに、撮影するときの裏技として、iPhoneイヤホンのボリュームで撮影をすることが出来るという点です。この機能は三脚を使用しての撮影がリモートで行うことが出来るという強みを持っています。「リモートレリーズ」という一眼レフカメラを使用しているユーザーが行っている技法であり、iPhoneに触らずに自分のタイミングで撮影をすることが可能になるため、今までのようにシャッターチャンスを逃すことが無いのです。

横持ちをした時の音量ボタンの使用とイヤホンボリュームボタンを利用してのリモートレリーズ。この2つの機能を使用することによってiPhoneの持っているカメラ機能の可能性を最大限に引き出すことが可能になります。撮影の楽しさが広がること請け合いでしょう。